« 『アートコレクター』で紹介されました | トップページ | 白日会展と春季二紀展 »

山本志帆展-心音-ご来場有難うございました

16日に、「山本志帆展-心音-」が終了致しました。

今回ご来場いただいた方は年齢層が幅広く、世代を超えて感じていただける作品なのだと認識を新たにしました。

ご高覧いただきました皆様にはお礼を申し上げます。

「題名はあまり気にしないで下さい」という作家ですが、一点一点に付けられた題名は詩的で、そのことに感動される方もいらっしゃいました。

シンプルな構図の為か、作家が男性かと思われた方も。

「この人、淋しいんだろうなあ」という方もいらっしゃれば、「優しい作品ですね」「温かい感じがする」という方もいて、鑑賞者によって響く部分が異なる点がまさしく-心音-という展覧会タイトルに表れていました。

期間中、静寂かつ叙情的な空間に身を置け、自分が浄化するような想いのする展覧会でした。

実は、山本志帆の出産予定日と展覧会日程が重なり、今回は作家来場が出来ませんでした。

結局、期間中の出産とはならず、それなら来場できたと本人も残念がっていました。

そろそろ、ご来場いただいた方にお礼状を送りたいのですが、作家コメントを求めたところ返信がなく、もしかしましたらお産を迎えたのかもしれません。

ご来場の皆様には申し訳ございませんが、お礼が遅くなりますことをどうかお許し下さいませ。

新しい命の誕生を願って。

吉美画廊

yoshimi@mbm.nifty.com

http://www.yoshimigallery.com

|

« 『アートコレクター』で紹介されました | トップページ | 白日会展と春季二紀展 »

展覧会」カテゴリの記事