« SAOG 詳細情報 | トップページ | 寺林武洋 ブログ開設 »

『アートコレクター』に SAOG 掲載

4月25日に発売された『アートコレクター』6月号(生活の友社)に

7月京都 東急ホテルのアートギャラリーで行う

「Selected Artists Of Gallery In KYOTO」(SAOG)

が掲載されています。

「京都のアートを訪ねよう」という特集の中です。

吉美画廊にも置いていますが、書店でもお手にとってみて下さい。

前々回のブログにも書きましたが、この企画は、ただギャラリーが集まって展示をするのではなく、一つの空間に各ギャラリーが個展ないしは二人展を展開するという特徴があります。

NYではアートフェアが数多く催されるようになり、東京でもそうですが、コンテンポラリー限定であるとか、作家が若い人限定であるとか、各々他のアートフェアとは異なる趣旨で開催しています。

出品される作品のカテゴリーを限定するのはよく見受けられますが、今回は見せ方を限定するという切り口で新しい企画をと考えました。

個展もしくは二人展、つまり紹介する作家の数を絞ることによって、作家をよりよく知っていただくことができるでしょうし、5つの展覧会が一堂に垣根なく行われる為、各展覧会の比較がしやすいと思います。

詳細は吉美画廊HPに載せていますが、イベントのHPが出来ましたらブログでもお知らせ致します。

お楽しみに。

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com

yoshimi@mbm.nifty.com

|

« SAOG 詳細情報 | トップページ | 寺林武洋 ブログ開設 »