お知らせ

Yoshimi Arts

大阪・梅田の吉美画廊とは別に、新しいギャラリー、Yoshimi Arts が8月27日に誕生致します。

場所は、地下鉄で西梅田駅から南へ1駅の肥後橋駅の近くです。

こちらのギャラリーでは、若い作家を中心に、

流行にとらわれず独自の芸術観を持った作家や作品を紹介していきます。

どうぞご期待下さいませ。

Yoshimi Arts
大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル3F
TEL&FAX 06-6443-0080
E-MAIL info@yoshimiarts.com
URL http://www.yoshimiarts.com 

8月27日(金)の開廊日からは、5人の作家によるグループショーを開催致します。

100号クラスの大作を中心にご覧いただきます。

27日(金)と28日(土)には作家が来場し、

27日(金)の17時からは、ささやかながらオープニングパーティを行います。

是非ご来場下さいませ。

Yoshimi Arts opening exhibition "0+"

井上花/小田志保/佐藤未希/寺林武洋/山本志帆

2010年8月27日(金)-9月20日(月・祝)
但し9/2、3、4、5、13休
11:00-19:00

0_dm_800pixel_2 クリックすると拡大表示になります

 

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com

|

寺林武洋 RUBICON展

昨日、スタッフの一人が東京へ出張しました。

 

東京へは毎月開催される交換会という、業者間のオークションがあるのですが、

それに参加し、

丁度、寺林武洋が、

東京・銀座のギャラリーで開催されているグループ展に出品していますので、

見に行ったとのこと。

 

作品も非常に良かったそうで、行けなかった私はその話を聞きながら、

羨ましく思うばかりでした。

 

この展覧会、広島市立大学芸術学部絵画専攻の卒業生の選抜展で、

19日(土)まで開かれています。

東京にいらっしゃる方は是非ご覧下さい。

 

 

第10回RUBICON展
広島市立大学芸術学部絵画専攻(油絵)卒業生選抜展


2010年6月14日(月)~19日(土)
月~金10:00~18:00、土11:00~17:00

フジヰ画廊(東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル2階)

詳細:寺林武洋ブログ/第10回RUBICON展

 

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com

yoshimi@mbm.nifty.com

|

『美術の窓』に小田志保と寺林武洋が紹介されました

5月20日発売の『美術の窓』6月号(生活の友社)が届きました。

 

"新人大図鑑2010"という新人特集に"画廊が選ぶ注目の新人アーティスト100"があり、

吉美画廊もお話をいただき、今年は小田志保を紹介致しました。

昨年、吉美画廊で個展をした作家です。

作品や作家の写真の他、好きな作家や夢、何故か星座や血液型まで掲載されています。

展覧会で得られる情報以外の作家像が出ていて面白いです。

 

同じ『美術の窓』の"公募展便り"に、第86回白日会展の出品作が1室から順に紹介されています。

寺林武洋の作品がその中で掲載されています。

昨年のKOBE ART MARCHEで紹介し、バスルームでの展示が好評だった作家です。

評論家によるちょっとしたコメントもあります。

 

両作家は、7月28日から一週間開催されます

「Selected Artists Of Gallery In KYOTO」(京都東急ホテルギャラリー)

に出品致します。

ご期待下さい。

 

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com

yoshimi@mbm.nifty.com

|

寺林武洋 ブログ開設

寺林武洋ブログが開設されました。

活動・展示情報などを見ることができます。

寺林武洋ブログ

 

吉美画廊のHPでも展示情報や作品を紹介しています。

このページからも寺林武洋ブログにリンクできます。

寺林武洋 artist page

 

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com

yoshimi@mbm.nifty.com

|

SAOG 詳細情報

前回の日記に書きました

Selected Artists Of Gallery In KYOTO (SAOG)

の詳細情報を吉美画廊のHPに掲載致しました。

SAOG詳細
http://homepage3.nifty.com/yoshimigallery/SAOG.html

是非ご覧下さいませ。

 

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com

yoshimi@mbm.nifty.com

|

Selected Artists Of Gallery In KYOTO

28日は東京へ行ってきました。

寺林武洋さんが、東京・京橋のあらかわ画廊さんでのグループ展に出品していますので、それを拝見しに行きました。

そこで、画廊や出版社の方とお話していましたら、画廊が集まって開催されるイベントの話題が出ました。

東京では各地で画廊イベントが頻繁に行われています。

それに比べますと、関西はイベントが少ない為、盛り上がりが持続せず単発で終わっている感じがします。

大型のアートフェアだと費用面で頻繁にやるのは厳しいとの声も多く、以前から、今までのアートフェアとは違ったイベントが関西でできないかと考えていました。

そんな折、7月28日から京都東急ホテルのアートギャラリーにて、京都と大阪の5画廊が集まって企画をすることとなりました。

この企画『Selected Artists Of Gallery In KYOTO』は、大型のアートフェアとは異なり、ブースといった壁で区切ることなく、各画廊は決められた範囲の壁面に展示致します。

つまり、1つのギャラリー(空間)に垣根なく5つの展覧会が同時開催されるのです。

また、各画廊が推奨する作家の個展もしくは二人展に限定しているのも特徴です。

吉美画廊は小田志保と寺林武洋の二人展を致します。

詳細は後日、ホームページに掲載致しますので、お楽しみに。

 

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com

yoshimi@mbm.nifty.com

|

お詫びと訂正

現在、東京・京橋のあらかわ画廊さんのグループ展「人間風景展」が開催されており、寺林武洋さんが出品しています。

19日に、吉美画廊のホームページ内の寺林武洋アーティストページに展覧会情報を記載致しましたが、場所を「東京・銀座」と記しておりました。正しくは「東京・京橋」です。

お詫びして訂正致します。

寺林武洋アーティストページ(吉美画廊HP)

 

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com

yoshimi@mbm.nifty.com

|

誕生の喜び

前回のブログに、山本志帆と連絡が取れていない、と書きましたが、

先々週にメールが届きました。

3月20日に女の子を出産しましたと。

ご高覧いただきました方へのお礼状の送付が遅くはなりましたが、

こんな嬉しい報告はありません。

昨日、赤ちゃんの写真が載ったハガキを送ってくれました。

ふっくらとした可愛い赤ちゃんです。

子供も産んでいない私ですが、写真を見ながらおばあさんになった気分でいます。

 

作家は作品を制作することによって、何かを生み出す喜びは体験しています。

しかし、それとは違った喜びが今回はあったはずです。

母親になりましたら、作品にも何らか影響があると思いますので、

今後の作品も楽しみです。

吉美画廊

yoshimi@mbm.nifty.com

http://www.yoshimigallery.com

|

白日会展と春季二紀展

先日、東京へ日帰りで行ってまいりました。

今年に入って何度も東京へ足を運んでいるのですが、それは卒展と公募展の時期だからです。

東京芸大と五美大(武蔵野美大・多摩美大・女子美大・東京造形大・日大芸術学部)の卒展が今回同じ日程でなかったことと、作家の東京での個展があったりと、一度に見ることが出来ず何度も往復することに。

東京に暮らしていたら仕事の合間に見に行けるのになあと思いますが、休日返上で東京へ行くのですから時間を無駄にしまいとより真剣に作品を見ることが出来ます。

 

さて、今回の目的は白日会展と春季二紀展です。

白日会展には神戸アートマルシェで紹介しました寺林武洋が、春季二紀展には昨年2月に個展を致しました小田志保が出品しています。

 

まずは六本木・乃木坂にある国立新美術館の白日会展から拝見。

ルノアール展の行列を横目で見ながら、白日会展の会場へ。

中山忠彦先生率いる白日会は美意識の高い女性像や静物画が多く、さすがに品格があります。

その中に他と雰囲気の異なる作品があり、それが寺林さんの作品でした。

前回とは異なる形で人物を描いていて意外性がありました。

不思議な感覚をもたらす彼の作品は、復路の新幹線の中でも、いや数日たった今でもその不思議な余韻が残っています。

 

次に、上野にある東京都美術館の春季二紀展へ。

こちらは、白日会展とは違って高度成長期を思わせるような力強い作品が多く、会によって傾向が異なる点も面白いものです。

会場入ってすぐに小田さんの作品がありました。

現在引越で忙しい彼女ですが、博士課程を修了し、新たなスタートを切る心境が作品に表れている気がします。

 

白日会展は3月29日まで(23日は休館)

春季二紀展は3月24日まで

また、現在吉美画廊では常設展として二人の作品を展示致しております。

是非ご高覧下さいませ。

 

吉美画廊

yoshimi@mbm.nifty.com

http://www.yoshimigallery.com

|

小田志保の作品集

小田志保の作品集が届きました。

P10401981

昨年の博士課程公開審査レビューに出品した作品と、展示風景が掲載されています。

この時期になりますと芸大の卒展が行われますが、小田志保との出会いも、ちょうど今頃、卒展を見に東京へ行った際、銀座でやっていた個展を見たのが始まりでした。

その後幾度か個展に足を運び、昨年2月には吉美画廊で個展を開催致しました。

この作品集を見ていますと、彼女の成長が分かるのと同時に、今までの彼女との関わりを想い出します。

作品集は販売は致しておりませんが、吉美画廊に置いておりますので、是非ご覧下さいませ。

博士課程での研究の成果をご覧いただけます。

小田志保 artist page

吉美画廊

http://www.yoshimigallery.com
yoshimi@mbm.nifty.com

|

その他のカテゴリー

お知らせ | 展覧会 | 日記・コラム・つぶやき